カテゴリ
全体
フライト
大会
学連関係
新歓♪
その他
未分類
以前の記事
タグ

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新歓機体展示@薬学芝生

4/8、新歓ガイダンスにて機体展示を行いました。一時は強風のため中止も検討されましたが、OBのみなさまのおかげもあり、無事に展示することができました001.gif

場所は薬学芝生、体育館前。ガイダンスを聞きに来た新入生の目に留まる、一等地です!
ブースに来てくれたみなさん、ありがとうございました!

今回展示していたのはLS-8という単座機で、理科大航空部OBの方々の所有機です。
まずは複座機で練習することになりますが、グライダーの雰囲気はつかんでもらえたことでしょう。
e0176191_2157630.jpg

↑桜も咲き始めた野田キャンパスにて

今回、たくさんの新入生が興味をもって話を聞きに来てくれたのも、もちろんうれしかったのですが中にはお姉さんが他大でグライダーをやっているなんていう上級生の方もいらして、ちょっと変わった新歓になりました。
在校生の方にもグライダーを知っていただけるいい機会になったのではないかと思います。

それにしてもすごい強風で、ビラが舞い上がって大変でした…

航空部の新歓はまだまだこれから!!いよいよ来週から体験フライトが始まります047.gif
ブースに来れなかった人でも体験フライトできますのでお気軽に連絡していただければと思います♪

部員のみなさん、早起きお疲れ様でした。OBのみなさま、ありがとうございました040.gif
[PR]
by tus-2473 | 2011-04-08 22:05 | 新歓♪

航空部あれこれ<その3>

新入生ガイダンスも行われ、明日は新歓当日です。ビラを受け取っていただいたみなさん、ありがとうございます。明日はいよいよ機体展示!現役も経験したことがないのでちょっとドキドキです…

航空部ではその他、新入生のために「体験フライト」を実施しています。
そこで今回は「フライト」について。いろんな人から受けた質問です。
①高所恐怖症なんで…
私もあんまり高いところは得意ではありませんが、1000m上空でも苦になりません。下より前を見ているからでしょうか?高所恐怖症でも「グライダーに乗ると気にならない」っていう人もいるようです。

②離陸や着陸が怖い…
初めは緊張しますが、全然怖くないです! 特に理科大航空部は飛行機曳航でゆっくり高度を上げていくので大丈夫♪ 着陸も「ジェットコースターの降下なのでは…」と想像した人もいますが、それは違います!!ふんわり着地しないと、機体や滑走路を痛めてしまいます。ごくごくまれに下手な着陸すると「マル秘ダイブ」が発動しますがね…
絶叫系ダメダメの部員が何十回と乗っているので大丈夫です006.gif

ベテラン教官が大空の世界へご案内するので是非安心して体験フライトをしてください003.gif
申し込みはブースのほか、メール、ツイッターでも受け付けています。

それでは今日はこの辺で…離脱!
[PR]
by tus-2473 | 2011-04-07 21:22 | 新歓♪

航空部あれこれ<その2>

理科大航空部は東京工業大学グライダー部といつも一緒に活動しています。
滑空場ではいつも別の大学同士とは思えないほど笑いが絶えない楽しい雰囲気で活動を行っています。
また合同部会で東工大へ行ったり、忘年会をやったり、東工大の先輩の家へ押しかけて家の中をめちゃくちゃにしたりとフライト以外でも楽しいことはいっぱいあります。

また理科大航空部は日本学生航空連盟というものに所属しています。
日本学生航空連盟とは日本国内の大学の航空部の集まりで約60校が加盟しています。

また、加盟している大学同士で合同訓練を行います。去年は北海道大、早稲田、青山、首都大、東大、九州大、学習院などと合同訓練を行いました。

毎年12月と3月には大会が行われます。12月の関東大会では競技後にクリスマスパーティーをやったりもします。6月には関東の大学の航空部の新入部員が集まって新入生歓迎会もやります。

そのため他大学との交流は他の部活動と比べて多いです。他大学との交流が多いというのも航空部の魅力なのではないでしょうか?
[PR]
by tus-2473 | 2011-04-02 22:22 | 新歓♪

航空部あれこれ<その1>

理科大新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます038.gif
ここでは新歓だけでは伝えきれないだろう、航空部のあれこれを紹介していきます!!

航空部の主な活動内容にしてかつ最大の魅力はフライト、つまり空を飛ぶことです。

航空部はよく鳥人間と間違えられるのですが、一番の違いは、航空部では全員がパイロットになって大空の舞台を楽しめる、ということだと思います(もちろん、鳥人間にも飛行機を自作するという魅力があります)。航空系団体を考えている人はこのような点にも気を付けて選ばれるといいのではないでしょうか?

それでは今回はこのへんで…離脱!
[PR]
by tus-2473 | 2011-04-01 21:54 | 新歓♪
トップ