カテゴリ
全体
フライト
大会
学連関係
新歓♪
その他
未分類
以前の記事
タグ

ナロマイン遠征2013 DAY4

理科大、東工大の皆さま

理科大Naokiです。
Day10、Dya4のレポートを送ります。

本日は、朝から15ノット程度の風が吹き、Cross Wind気味のRunwayとなり、如何にフライトの準備が重要かを皆学んだことと思います。
本日は、フライト時間0秒のフライトがありました。
このフライトの意味の重要性は、ここにいる8名の学生は十分に理解しています。
ここでの披露はいたしませんが、パイロットとは何か、フライトとは何かを、ひとつづつ学び、一歩づつ、一人前のパイロットに近づいています。

ほぼ初めての集団生活かと思います。
この中での自己責任、協調性を学びつつあります。
本日より、トイレットペーパーが各人一巻きづつ配布され、紙の自己管理を始めました。
身近なことですが、これからの成果を期待してください。

また、9/6より、同志社大学のOBにKENが、Instructor Trainingとして、我々をサポートしてくれています。時に、Grand Staff、時に、地上でのInstruction、時に生活面でのお兄さんとして、24歳とは思えない、活躍をしてもらっています。
九工大、久住との良い関係、同志社との関係も気づけそうです。
やはり、ここNarromineを中心に、人の輪が広がっています。

本日は、3人からコメントを出してもらいます。
下記、どうぞお楽しみください。
写真は、九工大のYumaとAkiの頑張ってる姿と、本日の空と夕食、そして、Yukiの掃除風景です。


KEN
同志社OB二年目でナロマインでシンゾーさんにお世話になってます。今回、アシスタントインストラクターの練習を始めさせていただきました。学生と世代がとても近いので若者の気持ちが分かり、また飛行機酔いしやすいので、学生と話しながら解決策を探していけるキャラクターが持ち味だと思います。明日以降も、シンゾーさんの喉を枯らすほどお世話になります。

Hawk
一昨日振りの登場、籾井(もみい)です。
今日はDay4。ようやくグライダーのことに集中できるようになってきました。
予定では一時間超のフライトを計画していましたが、結局12分と、昨日より短いフライトになってしまいました(またdown windに入ってからサーマルに入るという…)。しかし、今までとは違った気象条件を活かしたフライトができ、収穫は昨日以上でした。
今日は信三さんから木刀を借りました。明日からは毎朝素振りをします。この効果がフライトにそのうち出てくる予定なので、今後のdaily reportにご期待ください。
自己主張!


Yuki
昨日もデイリーレポートを書きました赤堀です。ここでは生活面について書いていきたいと思います。今日は曳航機の掃除の出来具合から掃除が好きなんだねと言われ、車の中も掃除してくれと頼まれて掃除をしました。その間ずっと写真を撮られ続けて最初はちょっとうるさいなと思いましたが、あとになっていくともう写真撮られてもいいやという気分になってもう掃除に集中しました。こうして書いてみるとやっぱり掃除は好きなんだなと思ってしまいます。これからもいろいろな仕事が出てくると思いますが責任もってやり遂げたいです。
e0176191_1613688.jpg
e0176191_16125972.jpg

[PR]
by tus-2473 | 2013-09-12 16:13 | フライト
<< ナロマイン遠征2013 DAY5 ナロマイン遠征2013 DAY3 >>
トップ